短時間で稼ぐ

指標トレード
経済発表時に取引 発表直前・直後は回避

指標トレードとは、指標発表のタイミングでエントリーしてFXトレードをすることをといいます。

指標トレードを行う場合は証拠金維持率に十分注意しないとリスクが伴います。

また、XMでの指標トレードはあまりオススメできません。

その理由や注意点を解説します。


指標トレードトップイメージ

指標トレードとは

指標トレードメインイメージ

指標発表のタイミングでエントリーしてFXトレードをすることを指標トレードといいます。

指標発表の直前・直後は、レートが大きく変動し、短期間で大きな利益を稼げる可能性が高いため人気のある取引手法です。

指標トレードを禁止しているFX会社もあるので、指標トレードを行うとトラブルの元になります。

経済指標を用いた指標トレードを行うことについては、必ず事前に確認することが得策です。

XMでの指標トレードは公認か?禁止なのか?について解説しましょう。

XMでの指標トレード

XMでの指標トレードイメージ

結論から言うと、XMで指標トレードを行うこと自体は禁止されていません。

以下、XM公式ウェブサイトの「よくあるご質問」より

ニュース発表時の取引は可能ですか?

はい、可能です。

上記の通り、指標トレード自体は禁止されてはいませんが、ロスカット前提でハイレバを利用したトレードを行うことをXMは禁止しています。

また、指標発表前後に取引を避けるトレーダーもいます。

理由は、指標発表時にトレードをすることは、ギャンブル的な取引になるからです。

それでも指標トレードを行ってみたい場合には、注意点を把握してトレードをしましょう。

注意点

指標トレード注意点イメージ

指標トレードを行う上での注意点は下記の3つです。

注意点①

スリッページ

スリッページとは、為替レートが変動することです。

XMがいく約定力が高いといっても、指標の発表前後では注文方法の種類にかかわらずスリッページは発生してしまいます。

スリッページが起きた場合、多くの場合はトレーダーにとって不利な約定になるので、指標トレードにはそのようなリスクがある点も把握しておきましょう。

注意点②

予想値

指標の予想値を参考にポジションを取っても、結果が予想値と違った場合には大きな損失を生む場合があります。

仮にうまくいったとしても、次回に必ずうまくいくとは限らないのでギャンブル的な要素が強くなってしまうことは避けましょう。

注意点③

強制ロスカット

指標トレードの際は、レートが突発的に変動することが多いため証拠金の維持率も同時に変動します。

証拠金維持率が20%を切ってしまうと強制ロスカットになります。

指標トレードを行わない通常のトレードの場合でも、強制ロスカットについては常に意識するよう心がけましょう。

以下、公式ホームページ の「証拠金とレバレッジ 」より

取引口座の動きをモニターする責任はすべてお客様にございますが、 XMTradingは起こり得る最大のリスクがお客様の口座総額を超えないように、マージンコールの方針に従います。

保有口座の総額が、未決済のポジションを維持するのに必要とされる証拠金の50%まで減った場合はすぐに、未決済のポジション維持に十分な資金がない旨を警告するマージンコールを行います。

XMは証拠金維持率が50%を切るとマージンコールが発動され、20%を切った時点で強制ロスカットとなります。指標トレードを行う場合には十分注意して取引するようにしましょう。

XM公式ウェブサイトの証拠金計算機で簡単に計算できるので、下記リンクでチェックするようにしましょう。

証拠金計算機で計算する

重要な経済指標

重要な経済指標イメージ

米国雇用統計(非農業部門雇用者数)

毎月第1金曜日に発表される最も有名な経済指標です。

この経済指標は労働市場の水準・労働条件・価格変動が公表されます。

アメリカの雇用統計は注目度が高いため、経済指標の中でも相場に大きな影響を与える重要な指標です。

アメリカ・FRB政策金利(FOMC)

基本的には6週間毎の火曜日に発表される経済指標です。

連邦公開市場委員会(FOMC:Federal Open Market Committee)が定期的に開催します。

世界経済の中心である米国金融の最高意思決定会合のため、アメリカのみならず各国の金利や政策方針にも影響を与える重要な指標です。

まとめ:指標トレード

指標トレードまとめイメージ

経済指標を利用した指標トレードは、あまりおすすめできません。

しかし、どうしても指標トレードを行いたい場合は、大きくレートが変動してもロスカットされないよう、証拠金維持率を十分管理して取引するようにしましょう。

指標トレードは人気が高いですが、ギャンブル・トレードにならないように心がけましょう。

指標はあくまで参考にして、通常のトレードで利益を積み上げるトレードスタイルを目指しましょう。

口座の開設は下記のリンクから

参考リンク

簡単FXトレード  『指標トレードについて』ページ

XM公式ホームページ 『リアル取引口座を開設する』

経済発表を完全に予測することは誰にもできませんが、ここぞというときに証拠金維持率をしっかりと意識して取引に望むことは実際に自分自身もあります。

指標を予測した取引で今まで多くの局面で利益を得ることができましたが、それはしっかりと損切りを守ってきているからだと感じます。

間違っても、取引前に損切りのレートを考慮せずにエントリーすることは控えるようにしたほうが良いです。

うまくいけば、びっくりする程のpipsを一瞬で獲得することができるので、いい距離感でうまく付き合っていくことが大切だと思っています。



オススメの記事

スキャルピングイメージ

ゴールドで儲ける

ゴールド取引

スキャルピング相性抜群
XAUUSDはトレンド

記事を読む
XMで仮想通貨取引イメージ

レバレッジ最大250倍

XMで仮想通貨取引

待望の仮想通貨取引が再開!
手数料がなんと無料

記事を読む
MACDイメージ

相場の強弱を把握

MACD

より根拠のあるトレードスタイル
2本の移動平均線を活用

記事を読む

知っていると便利

取引シグナルイメージ

10の金融商品のシグナル

取引シグナル

XMなら無料で提供
意外に知らない

記事を読む
無料ウェビナーイメージ

コンテンツがテンコ盛り

無料ウェビナー

初心者トレーダー向け
学んで攻略

記事を読む
ウェブトレーダーイメージ

MT4/MT5要らず

ウェブトレーダー

お使いのブラウザで取引
PC/MacどちらでもOK

記事を読む